建築工学コース

建築工学コース

職業実践専門課程テクノロジー・建築分野/2年課程

建築科

建築工学コース

建築士を目標に、演習対策を通じて、建築理論を修得する

国土交通大臣指定「一級建築士」指定科目履修学科(実務経験4年)/国土交通大臣指定「二級建築士」指定科目履修学科(実務経験免除)/国土交通大臣指定「木造建築士」指定科目履修学科(実務経験免除)/国土交通大臣指定「2級建築施工管理技術検定」受験資格認定(実務経験2年)

資格について

卒業後すぐに受験可能な二級建築士試験の対策を授業でしっかりサポート

建築業界で活躍するために必要不可欠な二級建築士。卒業後、実務経験なしで受験資格が取得できますので、2年次の対策授業では受験科目ごとに得点力アップを図ります。さらに上位の「一級建築士」は4年の実務経験で受験することができます。また、2級建築施工管理技士の学科も在学中に受験できます。

めざせる資格

  • 一級建築士(実務経験4年以上)
  • 二級建築士(実務経験免除)
  • 木造建築士(実務経験免除)
  • 2級建築施工管理技士(実務経験2年以上)
    ※学科試験のみ在学中受験可能(認定校)
  • 宅地建物取引士
  • 福祉住環境コーディネーター
  • CAD利用技術者

めざせる職種

建築工事管理の技術者や建築の設計に関するクリエイティブな分野へ

建築理論を備えたスペシャリストは、一般住宅や店舗、ビル、オフィスはもちろん、大規模建築物、都市計画など活躍のフィールドは無限に広がります。職種も設計監理をはじめ、計画・調査・積算・施工管理など多岐にわたります。実践を積むことで、将来は建築コンサルタントへの道も拓けます。

  • 設計士
  • 建築施工管理技士
  • 建築コンサルタント
  • ハウジングアドバイザー

など

学びのステップ

1年次からコースに分かれて学習します。(一部共通学習有り)

1年次

建築学の理論を幅広くかつ深く学修

住宅からビルまで、さまざまな用途や規模の建築物について、建築計画の仕方、構造方法、構造設計、建築法規を、段階を踏んでしっかりと学修します。また、建築製図の実習、CADの操作実習、測量実習を通し、実践で使える能力を養います。

2年次

卒業制作と資格取得で実践力を培う

1年次よりレベルアップした建築理論を学習。二級建築士などの資格対策授業にも積極的に取り組みます。さらに将来の一級建築士合格を視野に入れた授業内容も取り入れています。卒業制作では、テーマに基づいた個人制作を行い、これまで学んだ学習と表現力を活かし実践力を培います。

メッセージ

Senior's Message

建築に関する幅広い知識と技術を修得
憧れの施工管理技士に向けて勉強中!

建築工学コースは、建築物の設計図を書く、模型を作る、3DCADに展開して色もつけるなど、建築に必要な知識や技術を幅広く学びます。その中で僕が一番好きな授業は、建築設計製図。建築物の設計図を書いて、模型を作る授業です。その建物を使う人の気持ちになって、使い心地のよい設計を行うことを心がけて制作しています。設計図を書く時はいろいろな条件を踏まえて完成させることが難しいですが、設計図が完成して模型を作り、自分の作品が形になった時は大きな喜びと達成感を感じます。こうした技術を活かす職業として目標にしているのは、施工管理技士。在学中に確実に試験を突破して、将来的には高層ビルなど大きな建物の施工管理に携わりたいです。

小林 希流
秋田県 角館高校出身

Teacher's Advice

建築は資格と信頼が必要!
我々は全面的にバックアップします

今の時代はスキルアップが必要です。そのための指導は、しっかりと充実させていくつもりです。建築工学科は、社会の変化と密接に関わっている活気のある分野です。建築士として将来、独立してさまざまなことができるよう、基礎的なことからしっかりと理解した技術者を育てます。私と一緒に勉強しましょう。

伊藤 功啓先生

  • 学校見学会
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 電子パンフレット
  • 特待生・奨学金制度
  • デジタルコンテンツ
  • 募集要項
  • 学生寮