東北電子専門学校は、確かな資格取得と、希望の就職を実現する、充実の設備・施設があなたをお待ちしています。

東北電子専門学校
  • 人事ご担当の方へ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

ITビジネス分野

  • 学科NEWS
  • 授業風景
  • 先生へ質問
  • 資料請求
  • 学校見学申込み

学科NEWS

留学生と日本人学生との交流イベント!

先日この学科ニュースでもお伝えした交流イベントは折り紙を使ったものでしたが、その後もクラスごとにいろいろな学科と交流イベントを行っています。そのうち、国際ビジネス科1年(Dクラス)では、「レゴ マインドストーム EV3」を使ってイベントを行いました。
一緒に参加してくれたのは、組込みソフトエンジニア科、機械CAD設計科、高度ITエンジニア科のみなさんです。

「レゴ」はおもちゃ屋でもよく見かけるブロック玩具ですが、この「マインドストーム EV3」は組み立てたブロックにモーターやセンサーをつけ、プログラムを入れて動かすことができる教育用の特別なキットです。

留学生はほとんどがレゴに触るのが初めて。説明書を見ながらブロックを組み立てていきますが、すいすい進む人と悪戦苦闘する人とさまざま。日本人学生とグループを作ってグループごとに組み立てますが、困ったときは一緒に話し合いながら考えていきます。

ふたを開けて、さあどんなものが
入っているでしょうか・・・?
部品がたくさん! 説明書を見て、間違えないように・・・ 協力して作っていきます

ブロックを作ったら次はパソコンにつないで動き方をプログラミングします。
プログラムと言っても難しいことはせず、専用のソフトでグラフィックを使って直感的にできるものです。まずはマニュアル通りに動き方を設定して、スタートボタンを押すと、あっという間にきれいな正方形を描いて動きました。

ソフトを使って動き方をプログラム・・・! ちゃんと動いた! こんな感じでプログラムを作ります

次はフィールド上に書いた黒いラインに沿って走るライントレース。こちらはちょっと難しいのですが、グループで相談したり先生のアドバイスを聞いたりしてやってみると何とか成功!線に沿って右に左に上手に進みます。自分の作ったものがうまく動いてくれるとうれしいですね!

ちゃんと動くかな? きれいに線に沿って動いています! 追っかけっこ!

グループごとに自己紹介!

それぞれのグループでは留学生と日本人学生がいろいろ話し合い協力して作業をしますが、ブロックを作るだけではなく互いの学校生活や趣味のことなどたくさんのことを話しました。
最初はドキドキしながら自己紹介をしていましたが、すぐに打ち解けどんどん話をするグループも。
楽しい雰囲気の中、予定の2時間はあっという間に終わりました。

最後は記念写真!

この交流イベント、他のクラスでもレゴや折り紙などの活動を通していろんな学科の日本人学生とお話をしました。前述の3学科の皆さんと、デジタル家電科(平成29年4月よりホームエレクトロニクス技術科)、システムエンジニア科、総合情報ビジネス科のみなさん、どうもありがとうございました。

翌日行われた他クラスのレゴの参加者たち

このほか、2年生は宮城野体育館で行われた球技大会に参加し、多くの学科とともにバレーと卓球を行いました。白熱した試合の中、自然と交流も生まれてきます。1年生のイベントも2年生のイベントも、どちらもお互いのことを理解するためのいいきっかいになったのではないでしょうか。

いままでエレベーターや食堂で会っても、話すきっかけもなければお互いについて知ることもほとんどありませんでした。せっかく同じ学校で勉強しているのですから、学校の中にどんな人がいるのかを知り、ちょっとずつでも話していくことができれば、きっと豊かな学校生活と将来に役立つことでしょう。

秋もまたこのようなイベントを続けていきたいと考えています。
みんなで楽しい学校を作っていきましょう!

【Up Date:H28.08.02】

  • 資料請求
  • 学校見学申込み
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学生制度