国際ビジネス科

国際ビジネス科

学科BLOG

雪と星と山と魚と 校外研修

2018年2月14日

去る1月25日(木)、国際ビジネス科2年生の全5クラスが、仙台市天文台にて校外授業を行いました。

仙台市西部にある天文台は、電車とバスを乗り継いで行く郊外の団地にあります。
学校から学生みんなで天文台に向かいましたが、途中、バスを使わず駅から歩いて行くグループも。ちょうど大雪が降ったときで、歩道も雪がたくさんありましたが、みんなで雪を見てわいわい騒ぎながら天文台へ向かいました。

雪の中、バスを待ちます!

雪の道を天文台に向かいます!

天文台では全員でプラネタリウムを見学。上映テーマは今夜の星空散歩ということで、仙台から見える冬の夜空について、明るい有名な星や星座のお話などを聞きました。そして次は、この1週間後に控えている皆既月食についての詳しい解説です。月食が起こる仕組みや見え方、見るときの楽しみ方など、説明を聞いてみんな月食が楽しみになりました。
プラネタリウムの他にも望遠鏡の見学や天文台グッズの購入など、楽しい時間を過ごしました。

天文台のホールでお弁当を食べました!

天文台の前で記念写真!

 

メインは天文台見学ですが、その周辺には錦ケ丘ヒルサイドモールなどの施設や自然豊かな山が広がっています。待ち時間にヒルサイドモールで買い物をしたり、併設されている水族館「アクアテラス錦ケ丘」を見学したりする人もいました。この水族館はヘビなど爬虫類もいる少し変わった水族館。
魚に癒され、周りの自然に癒され、普段は授業や就職活動でストレスフルな毎日ですが、だいぶ息抜きになったのではないでしょうか。

手を入れると魚が集まってきます!

 

最近の投稿

年別アーカイブ

ITビジネス分野

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A