セキュリティコース

セキュリティコース

職業実践専門課程ITビジネス分野/3年課程

ネットワークセキュリティ科

セキュリティコース

企業が求めるトータルセキュリティのプロフェッショナルになる

SEA/Jアカデミープログラム認定/シスコ・ネットワーキングアカデミー・プログラム実施/LPI-Japanアカデミック認定/CompTIA Authorized Academy/経済産業省「情報処理技術者試験」午前試験免除認定

資格について

社会的ニーズの高いセキュリティエンジニア必須資格を取得

経済産業省ITSSに対応した情報セキュリティプログラムである「SEA/Jアカデミープログラム」や、CompTIAの「CompTIA Authorized Academy」で、修得した知識とスキルで情報セキュリティスペシャリストなど各種資格の取得をめざします。

めざせる資格

  • 基本情報技術者
  • 情報セキュリティマネジメント
  • 応用情報技術者
  • ITパスポート
  • ネットワークスペシャリスト
  • 情報処理安全確保支援士
  • CompTIA Security+
  • SEA/J情報セキュリティ技術認定
  • CCNA Routing and Switching
    (シスコ技術者認定)
  • CCENT(シスコ技術者認定)
  • LPIC(Linux技術者認定)
  • 情報検定(J検)
     情報システム試験
     情報活用試験

めざせる職種

すべてのビジネス分野に活躍の場あり!

情報セキュリティは、今後さらに社会的ニーズが高まる分野。セキュリティエンジニアは、セキュリティポリシーや認証取得といった管理面と、ファイヤーウォール、セキュアサーバ構築などの技術面の分野に分かれます。両分野の知識と技術を備えたセキュリティエンジニアは、あらゆるビジネスシーンでの活躍が約束されています。

  • セキュリティエンジニア
  • ネットワークセキュリティエンジニア
  • 情報セキュリティアドミニストレータ
  • ネットワーク管理者
  • サーバ管理者

など

学びのステップ

2年次からコースに分かれて学習します。(一部共通学習有り)

1年次

共通カリキュラムでITの基礎から学ぶ

ハードウェア・ソフトウェア・アルゴリズムなどを基礎から学びます。また、「基本情報技術者試験」については経済産業省から午前試験免除認定を受けているため、校内で行われる修了試験に合格すると、基本情報の午前試験が免除となります。さらに直前対策授業や全校統一模試で、多角的に弱点を分析し、試験対策は万全です。

2年次

最新のセキュリティ知識をマスター

SEA/Jアカデミープログラムを使用し、セキュリティの基礎からマネジメントまでを学びます。また、セキュリティ構築のための前知識としてのネットワークプロトコルを学びます。

3年次

応用編、資格取得、卒業研究の三本立て

ファイヤーウォールやVPNなどのセキュリティ構築方法、機密性保護に必要な知識を学習します。また、ベンダー資格取得や経済産業省「情報セキュリティスペシャリスト」試験のための対策授業も行います。卒業研究では、各自が研究目標を設定し、最新セキュリティ技術について研究します。

メッセージ

Senior's Message

実機を使った授業が楽しい!
仲間と教え合いながら学べます

高校時代に進路先を考えている時、ニュースでサイバー攻撃が増えていることを知り、そうした問題を解決する仕事がしたいと思ってこのコースを選択しました。授業で楽しいのは、実際の企業で多く使用されているシスコ社の実機を使って行うルータ構築。実際のスイッチやルータを使って、ネットワークの構築を行います。ネットワークが通る道にアドレスをふって通信することは簡単ですが、情報が漏えいしないように仮想化や暗号化をする必要があり、今はその機能を1つ1つ勉強しているところです。実機を使う授業は3~4名のグループで行うので、仲間同士で教え合いながら協力して学ぶことができます。授業以外でもほとんどのクラスメートと話すことが多く、楽しく学校生活が送れています。

牧野 泰成
秋田県 能代松陽高校出身

Teacher's Advice

セキュアなWEBサイトで
より安心・安全なインターネットを!

セキュリティコースでは、情報セキュリティの基礎から学び、マネジメント面、技術面を演習・実習を通じてマスターし、一般ユーザに安心・安全にインターネットを利用して頂ける環境を提供する「セキュリティエンジニア」をめざして学習しています。

伊藤 克也先生

  • 学校見学会
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • デジタルコンテンツ
  • Google ストリートビュー