東北電子専門学校は、確かな資格取得と、希望の就職を実現する、充実の設備・施設があなたをお待ちしています。

東北電子専門学校
  • 人事ご担当の方へ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

ITビジネス分野

  • 学科NEWS
  • 授業風景
  • 先生へ質問
  • 資料請求
  • 学校見学申込み

学科NEWS

東北大学で「スーパーコンピュータSX-ACE」、「三次元可視化システム」、「分散コンピュータ博物館」を見学して来ました

2学年と3学年の学生を対象に、東北大学サイバーサイエンスセンターを訪問して、スーパーコンピュータシステムの見学をして来ました。

スーパーコンピュータシステムはベクトル型スーパーコンピュータ、スカラ型並列コンピュータ、総容量4ペタバイトのストレージおよび三次元可視化装置から構成されており、ベクトル型スーパーコンピュータは、日本電気社製の最新鋭機スーパーコンピュータ「SX-ACE」が導入されています。

攻撃事例をアニメーションを使い分かりやすく解説しています
スーパーコンピュータの活用事例についての
説明を受けています
スーパーコンピュータSX-ACEです 三次元可視化システムのデモを見せて頂きました

見学の前半では、サイバーサイエンスセンター、スーパーコンピュータの活用事例、学術ネットワークに関する説明等を詳しく紹介して頂き、後半は、スーパーコンピュータ(SX-ACE)の実物、三次元可視化システムによる3D映像、分散コンピュータ博物館では、歴代のスパコンや過去の貴重なPC、記憶媒体、周辺装置等のハードウェアや資料を見せて頂きました。

攻撃事例をアニメーションを使い分かりやすく解説しています
懐かしのPCが勢ぞろいです 歴史を感じるハードウェアです 汎用機の周辺装置のハードディスクです

また、東北大サイバーサイセンスセンターまでの移動は、仙台市地下鉄東西線を利用しました。
東西線を初めて利用する学生もいたようで、移動も含めとても刺激的な一日を過ごすことが出来ました。
そして、見学会にご協力頂きました東北大サイバーサイエンスセンターのスタッフの皆様に感謝申し上げます。
対応して頂きまして、ありがとうございました。

※1ペタバイト(PB)は1024テラバイト(TB)。1テラバイトは1024ギガバイト(GB)。 ちなみに一般的な記録用DVDは4.7ギガバイト、ブルーレイディスクは25ギガバイトです。

【Up Date:H28.06.15】

  • 資料請求
  • 学校見学申込み
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学生制度