ネットワークセキュリティ科

ネットワークセキュリティ科

職業実践専門課程IT・AI分野/3年制・定員30名

ネットワークセキュリティ科

引く手あまたのネットワーク/セキュリティスペシャリストに!

コンピュータやインターネットは、今やオフィスだけにとどまらず、家庭生活にも必要不可欠な存在であると同時に、セキュリティの問題が重要視されています。本学科ではネットワーク、サーバ、仮想化環境などの構築、セキュリティ設定、関連法規の運用など、あらゆる場面に応じたトータルセキュリティの高いスキルを身につけます。

SEA/Jアカデミープログラム認定/LPI-Japanアカデミック認定/シスコ・ネットワーキングアカデミー・プログラム実施/CompTIA Authorized Academy/経済産業省「情報処理技術者試験」午前試験免除認定

ネットワークセキュリティ科について

1.ネットワーク社会を技術で支える重要な存在

情報セキュリティを、SEA/Jが実施する「情報セキュリティ認定コース」を受講することで体系的に学びます。SEA/J(Security Education Alliance / Japan)とは、さまざまな職種で必要とされるセキュリティ全般の基礎知識を認定するベンダーニュートラルなセキュリティのIT資格です。

2.未経験者でもネットワークビジネスで必要なベンダー資格を取得可能

シスコシステムズ社などとの産学連携により、専門性の高い最新の技術を無理なく修得することができます。これにより業界より注目されている多くのベンダー資格取得が可能です。

3.情報処理技術者試験(基本情報)の午前試験免除

経済産業省の認定を受けており、授業への出席率などの一定条件を満たすと、基本情報技術者試験のうち午前試験が免除されます。

資格について

ネットワーク・セキュリティ関連のさまざまな資格にチャレンジ!

本校が情報教育において長年培ってきた確かな指導ノウハウで、ネットワーク・セキュリティ関連のさまざまな資格の出題傾向を授業で完全フォロー。情報セキュリティマネジメントはもちろん情報処理安全確保士、ネットワークスペシャリストもターゲット。企業での評価が高いCompTIA認定試験、シスコ技術者認定試験、SEA/J認定試験、Linux技術者認定試験などのベンダー資格も在学中の取得が可能です。

めざせる資格

  • 基本情報技術者
  • 情報セキュリティマネジメント
  • ITパスポート
  • ネットワークスペシャリスト
  • 情報処理安全確保支援士
  • CompTIA IT Fundamentals
  • CCNA Routing and Switching(シスコ技術者認定)
  • CCENT(シスコ技術者認定)
  • 情報検定(J検)
      情報システム試験
      情報活用試験
  • SEA/J情報セキュリティ技術認定

めざせる職種

すべてのビジネス分野に活躍の場あり!

ネットワークと情報セキュリティを担当するエンジニアは、ネットワークソリューション事業やネットワークベンダー業界、企業の社内ネットワークシステム部門など、選択のフィールドが広く就職に有利。そして情報セキュリティは、今後さらに社会的ニーズが高まる分野として、セキュリティポリシーや認証技術といった管理面とファイヤーウォール、セキュアサーバ構築などの技術面の両方が求められるので、あらゆるビジネスシーンでの活躍が約束されています。

  • ネットワークエンジニア
  • サーバエンジニア
  • セキュリティエンジニア
  • フィールドエンジニア
  • カスタマーエンジニア

など

学びのステップ

1年次

共通カリキュラムでITの基礎から学ぶ

ハードウェア・ソフトウェア・アルゴリズムなどを基礎から学びます。また、「基本技術者試験」については経済産業省から午前試験免除認定を受けているため、校内で行われる修了試験に合格すると、基本情報の午前試験が免除となります。さらに直前対策授業や全校統一模試で、多角的に弱点を分析し、試験対策は万全です。

2年次

ネットワーク構築と情報セキュリティを学ぶ

ネットワークを構築・管理する能力を持つ技術者育成プログラムである、シスコシステムズ社が提供するシスコネットワーキングアカデミーカリキュラムと情報セキュリティの対策計画を立て、リスク分析に基づいた適切なセキュリティ対策の実施、または提案等のスキル修得を目的とした、SEA/J(Security Education Alliance / Japan)が提供するSEA/Jアカデミープログラムを学び、シスコ技術者認定資格とSEA/J情報セキュリティ技術認定資格にチャレンジします。

3年次

クラウド環境を構築し、最新のセキュリティ対策を学ぶ

クラウドコンピューティングにおける仮想化技術、認証連携技術、アカウント管理技術や最新のネットワーク仮想化関連技術、そして、情報セキュリティを脅かす事件や事故が発生した場合の対策手段(インシデントレスポンス)について学びます。また、ネットワークの構築スキルを競う学内コンテストを主催し、企画・運営することでチーム作業における経験値も高めています。

メッセージ

Senior's Message

企業で使われている実機での実習でネットワーク構築ができる技術者に

好きな授業は「ルータ構築」。実際の企業で使われるシスコ社の実機を使って実習できるのが一番の魅力です。実習では機器を接続したのにネットワークがつながらない時もありますが、問題を見つけて解決した時は大きな達成感が得られるし、知識が身についていると実感できます。実は入学当初は、授業に出てくる言葉は知っていたけど意味が分からず苦労したことがありました。でも実機に触れてチームで学び合ううちに知識が増え、より難しい問題にも挑戦できるようになりました。在学中の目標は、CCENTやCCNAといったシスコ社のベンダー試験に合格し、ルータやスイッチの設定ができるという証明を持って卒業すること。将来はネットワーク関連の仕事で活躍したいです。

岩渕 綾介さん
岩手県 水沢商業高校出身

Teacher's Advice

社会インフラとしてのネットワークを支え、セキュリティを高め、より安心・安全な環境を提供!

クラウドコンピューティングを支える仮想化技術、情報セキュリティ、障害対応等を学び、サーバ、ストレージ、ネットワークの設計・構築・運用・保守が出来るエンジニアの育成を柱にしています。特に、サーバとネットワークと情報セキュリティの分野に力を入れており、知識や機能の面ばかりではなく、実務を意識した演習・実習を重要視しています。

竹村 健司先生

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A