情報システム科

情報システム科

職業実践専門課程ITビジネス分野/2年課程・定員100名

情報システム科

IT技術と資格を手に、情報システムのプロフェッショナルになる!

どれほどIT社会が進歩しても、そこには人々が毎日使う情報システムがあります。このシステムを開発するエンジニア、サポート・メンテナンスをするエンジニアは、どんなときでも必要とされるIT技術者です。IT業界で即戦力として活躍するための知識と技術を修得します。

オラクル・アカデミー参加/マイクロソフト IT Imagine Academyプログラム実施(MCP)/CompTIA Authorized Academy/経済産業省「情報処理技術者試験」午前試験免除認定

情報システム科について

1.システム設計の基礎から実践まで演習を通して学ぶ

IT社会では、使いやすい、効率がよい、安全かを考えて情報システムを作ります。顧客のニーズや会社の業務からシステム設計しています。本学科では設計の知識だけでなく、演習を通して実践力を修得します。

2.カスタマーエンジニア、サポートエンジニアに必要な資格を取得

システム開発だけではなく、サポート・管理する人も必要。
その知識を証明する資格、MTA、CompTIA IT Fundamentalsの取得をめざします。

3.情報処理技術者試験(基本情報)の午前試験免除

経済産業省の認定を受けており、授業への出席率などの一定条件を満たすと、基本情報技術者試験のうち午前試験が免除されます。

資格について

授業はIT業界で必須の資格に直結!

東北電子創立以来の伝統ある情報教育指導、ノウハウで強力に資格取得をサポート。1年次の授業は、そのまま基本情報技術者の受験勉強に直結。「基本情報技術者試験午前試験免除認定制度」を活かせば合格の可能性がさらにアップ。2年次はシステムの開発だけでなく、システムが動作する環境の構築や管理を学ぶことにより、技術が問われる試験にもしっかりと対応。資格合格への体制は万全です。

めざせる資格

  • 基本情報技術者
  • 情報セキュリティマネジメント
  • 応用情報技術者
  • ITパスポート
  • MTA
    (マイクロソフトテクノロジーアソシエイト)
  • オラクルマスター(オラクル認定技術者)
  • CompTIA IT Fundamentals
  • 情報検定(J検)
     情報システム試験
     情報活用試験

めざせる職種

社会を支える情報システムのスペシャリスト

日々進歩するIT社会で情報システムを設計、開発するエンジニアはいつでも必要とされる存在です。また、情報システムを24時間動かし続けるために、監視やトラブルに対応するサポートエンジニアも必要とされています。情報処理を学び専門的な知識と技術を持った人材は、IT業界のニーズも高く、多くの企業が大きな期待をしています。

  • プログラマ
  • システムエンジニア
  • Webプログラマ
  • カスタマーエンジニア
  • サポートエンジニア
  • システム運用管理エンジニア

など

学びのステップ

1年次

共通カリキュラムでコンピュータの基礎から学ぶ

ハードウェア・ソフトウェア・アルゴリズムなどを基礎から学びます。また、「情報処理技術者試験」については、校内で行われる修了試験に合格すると午前試験が免除となります。さらに直前対策授業や全校統一模試など、多角的に弱点を分析し、情報処理技術者試験対策は万全です。

2年次

システムの設計から開発、サポートができる能力を身につける

実際に開発で使われているプログラミング言語を学び、即戦力となる技術を修得します。また、設計、テストなどシステム開発の流れを演習しながら身につけます。さらにユーザの管理、セキュリティなどシステムを運用・管理する知識と技術を学びます。そして、応用情報技術者などの資格にも挑戦します。

メッセージ

Senior's Message

システムの基礎から表現の幅を広げる専門学科

趣味でやっていたプログラミングを仕事にしたくて大学進学を考えたものの、より専門的に学べる東北電子に入学を決めました。好きな授業はWebアプリケーションでWebプログラミングを学んでいます。様々な機器から使えるようにプログラムするのは初めてで、興味深く学びました。現在3つのプログラミング言語を学んでいますが、それぞれにクセがあって慣れるまで苦労したものの、表現の幅が広がりました。入学前は通信制高校だったので、クラスメートとの交流も新鮮で楽しめています。普通科高校を中退して落ち込んでいたものの、モノづくりを通して前向きになれたと思います。卒業後はプログラマーとして、さまざまな言語や環境にも積極的に取り組んでいきたいと思います。

長峰 大河
宮城県 高等学校卒業程度認定試験合格

Teacher's Advice

アプリケーションを開発できる確かな技術を身につける

将来、IT業界の開発で活躍したい人に最適です。スマートフォンのアプリも、大企業で使われているシステムも開発の基本は同じです。ここでは開発に必要な基本的な知識から学び、実践的で確かな技術を身につけます。IT業界で評価の高い基本情報技術者試験の取得に力を入れており就職にも有利です。

高桑 博道先生

  • 学校見学会
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 電子パンフレット
  • 特待生・奨学金制度
  • デジタルコンテンツ
  • 募集要項
  • 学生寮