東北電子専門学校は、確かな資格取得と、希望の就職を実現する、充実の設備・施設があなたをお待ちしています。

東北電子専門学校
  • 人事ご担当の方へ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

クリエイティブ分野

  • 学科NEWS
  • 授業風景
  • 先生へ質問
  • 資料請求
  • 学校見学申込み

学科NEWS

「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト」に本学科の学生2名のデザインが入選

博報堂アイ・スタジオ主催、東日本大震災被災校支援企画 「チャリティー年賀状 学生デザインコンテスト」に本学科の学生2名の作品が入選しました。

「メッセージや写真で近況を伝えられ、受け取った方を元気にする年賀状」というテーマのもとデザインされた年賀状が全国の中高大学、専門学校全27校から集まり、その中から優秀作品である100作品が「ネットで年賀状2016」と「スマホで年賀状」で発売されております。

1枚購入ごとに10円が寄附され、被災地にある小中学校に必要な備品、設備、教材などの購入に充てられます。

2016年の年賀状は、「チャリティー年賀状」で被災地の子供たちに笑顔を届けませんか?
下記バナーからアクセス可能です。

チャリティー年賀状

入選した作品

岸元年賀

Webクリエーター科1年  岸元 康子さん
■テーマ「ねがいはひとつ」

この度は被災地への支援に結びつく企画に参加できたこと、 さらには入選作品に選ばれたこと、とてもうれしく思います。 震災復興に貢献する機会を頂きありがとうございました。

さむい季節にどのようなデザインの年賀状であれば、受け取った人があたたかで前向きな気持ちになれるかを第一に考え、初詣をする猿の親子と、周囲の緑やピンクなど春らしい色から、春の訪れと家族のあたたかさのイメージが重なるような作品を目指して制作しました。

佐藤年賀

Webクリエーター科1年  佐藤 希帆さん
■テーマ「年初め」

地元のご両親や祖父母の方宛の年賀状に使いやすいものを、と思いデザインしました。
昨年の入選作品をあまり見ずに制作に取り掛かり、提出する準備が整った後に自分のデザインしたものが昨年の入選作品とは違ったものになっている事に気が付いた為、まさか選ばれるとは思っていなかったので、入選したと聞いてとても驚いています。

もし、地元のご家族への年賀状でお困りでしたら、選択肢の一つとして利用を考えて頂ければ幸いです。

【Up Date:H27.12.04】

  • 資料請求
  • 学校見学申込み
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学生制度