東北電子専門学校は、確かな資格取得と、希望の就職を実現する、充実の設備・施設があなたをお待ちしています。

東北電子専門学校
  • 人事ご担当の方へ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

クリエイティブ分野

  • 学科NEWS
  • 授業風景
  • 先生へ質問
  • 資料請求
  • 学校見学申込み

授業風景

企業連携授業2日目

企業連携授業では、UXデザインにおける開発工程を学んでいます。
企業連携授業2日目の授業は、調査結果の整理です。

実習テーマ「授業を楽しくするアプリ」。

早速グループに分かれ、ワークショップ開始です。
宿題の「ユーザについて調査」を基に、インタビューや観察した内容を付箋に書いて模造紙に貼ります。

制作物は

1. ペルソナ設定
2. カスタマージャーニーマップ

ペルソナ設定とは年齢、性別、家族構成、見た目、趣味など書き出し架空のターゲットユーザを設定します。そしてその人物の考えていることや感じていることについて付箋を貼っていきます。ペルソナの行動や思考を可視化するのがカスタマージャーニーマップです。
十分な数の付箋が貼られたら、目的に応じてグルーピングです。

ペルソナ作成ワークショップの様子 カスタマージャーニーマップ作成ワークショップの様子

この作業が難しいのです。
調査情報が少ないと行き詰ってしまいます。
情報から彼らが感じている課題を読み取ります。
カスタマージャーニーマップ作成でユーザ行動が可視化でき、 ペルソナに喜んでもらうアプリ、どう体験してもらうかが少しづつですが、見えてきたところで、

次の作業は

3. 価値仮説をたてました。
価値仮説

各班それぞれに価値仮設を立て、いよいよユーザ行動を考えます。

ジャーニーマップを説明

次回の授業では、企画第3弾、価値仮説を実現するユーザストーリーを考え、ペーパープロトタイプを作成します。

 

  • 資料請求
  • 学校見学申込み
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学生制度