東北電子専門学校は、確かな資格取得と、希望の就職を実現する、充実の設備・施設があなたをお待ちしています。

東北電子専門学校
  • 人事ご担当の方へ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ

クリエイティブ分野

  • 学科NEWS
  • 授業風景
  • 先生へ質問
  • 資料請求
  • 学校見学申込み

学科NEWS

知能ロボットコンテスト フェスティバル 2016記録ビデオ撮影(校外実習)

6月18日(土)と19日(日)の2日間にわたり、スリーエム仙台市科学館で「第28回 知能ロボットコンテスト フェスティバル 2016」が開催され、本校の映像放送科は、今年も「知能ロボットコンテスト」の記録係としてビデオ撮影協力しました。

このイベントは、学生や社会人が自作したロボットで競技を競う「知能ロボットコンテスト」と、小中学生が参加する「ロボコンジュニア」の2つで構成されています。

この知能ロボットコンテストの特徴は、リモコン操作でコントロールするのではなく、スイッチを押したらロボットの判断にまかせる「自律型」で競技をするというところです。

2年生たちは、自立型のロボットが競技台の上に置かれた障害物を種類別に判断し移動させる様子を、観客の視線に邪魔にならない様気を付けながら撮影していました。

1年生たちは、自分たちが撮影するならどのアングルを撮影したらいいのか、先生に相談しながら来年に向けて下見をしていました。

コードを接続

競技台外では、自分たちの順番が来るまでロボットを調整する参加者の姿がみられました。今回の大会は、昨年よりも参加グループが増えていて、チーム毎にビデオ撮影や写真撮影もしており、学生たちは邪魔にならないようにポジションを確保するのに苦労していたようです。

この撮影した映像を使用して、ロケーション番組制作実習の授業で編集完パケをする予定です。班毎にテーマが違うので、同じ題材でも違った魅力の作品になることでしょう。

コードを接続 コードを接続 コードを接続

【Up Date:H28.06.21】

  • 資料請求
  • 学校見学申込み
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学生制度