ゲーム企画コース

ゲーム企画コース

職業実践専門課程クリエイティブ分野/2年制

ゲームクリエーター科

ゲーム企画コース

自分が考えた最高のゲームを世に送り出すゲームプランナーをめざそう

Unreal Engineアカデミックパートナー/Unity教育実施校

資格について

身につけた知識を証明するために多ジャンルの資格に挑戦

自分のアイディアを形にする素晴らしさを実感したい。そのためには専門的な知識やテクニックが必要不可欠です。その知識を証明するために、1年次にCGエンジニア検定および各種資格の取得をめざします。資格対策がカリキュラム化され、毎年高い合格率を達成しています。

めざせる資格

  • CGエンジニア検定
  • ビジネス・キャリア検定(マーケティング)
  • ITパスポート
  • JavaTMプログラミング能力認定試験
  • 色彩士検定(カラーマスター)

めざせる職種

ディレクション能力を備えた人材は、あらゆる分野でニーズが高い

プランナーには、表現力やコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力など「自分の意見をいかに伝えるか」ということが必要になります。ゲーム業界の第一線で活躍しているクリエーターを講師に招いて、アイデア発想法から企画書・仕様書の作成方法、プロジェクトの運用管理など、時代に応じたテクニックを学び、ゲーム業界はもとより、あらゆる業界の企画職をめざします。

  • ゲームプランナー
  • コーディネーター
  • オンラインゲーム運営
  • マーケティング

など

学びのステップ

1年次からコースに分かれて学習します。(一部共通学習有り)

1年次

「ゲームデザイン」と「伝え方」を学ぶ

ターゲット(=お客様)を意識したアイディアの出し方や、説得力のある企画書の作り方、人を惹きつけるプレゼンテーションの方法などを習得。プロからの指導も受けながらゲームエンジニア科との合同開発を行い、技術を高めていきます。また、プログラムやCGなども学習し、ゲームエンジンを使ったゲーム開発も行います。

2年次

ゲームプランナーのノウハウを修得

複数の企画書を作り、面白いゲームを効率的に生み出す技術を身につけていきます。それと同時に、開発者に指示を出すための仕様書の作り方や、スケジュール管理について学習。自分が考えたゲームを現実のものにするために、チームメンバーを引っ張っていくためのノウハウを習得します。そのためには1年次で幅広い知識を身につけておくことがとても大切です。

メッセージ

Senior's Message

他学科生とのゲーム制作にやりがい
自作のゲームを世界配信するのが夢

この学科はプロのゲームクリエーターの方から、直接指導を受けられる機会があり、また、他の学科とチームを組んでゲームを制作すると知り、楽しそうだと思って入学しました。今はUnityを用いたゲーム制作と、Mayaを使った3Dモデルの制作が楽しいです。自分で作った3DモデルをUnityで操作できるように頑張っています。また、ゲームCGコースとゲームエンジニア科の学生とチームを組んで音楽リズムゲームを作り、ゲーム会社の外部講師にプレゼンしました。僕はゲームの企画やスケジュール管理などを担当しましたが、一画面完成するごとにどんどんゲームが出来上がっていくのが実感でき、とてもやりがいを感じました。将来は自分だけで企画・デザイン・プログラムしたゲームを作って、世界に配信してみたいです。

伊藤 康洋さん
山形県 山形工業高校出身

Teacher's Advice

未知なる可能性を信じよう!

「個性あふれるゲームをつくる!」その夢をカタチにすることが我々の仕事だと思っています。最初から決めつけるのではなく、自分の未知の可能性を信じましょう。ここで学んだことを自分なりに組み合わせ、その一歩を踏み出すことが大事です。たくさんの引き出しに知識をどんどん取り込んで、必要なときに取り出せる。これができれば、業界に新しい風を吹き込むことができます。

遠藤 航先生

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学金制度
  • 募集要項
  • 学生寮
  • 電子パンフレット
  • 学校紹介ムービー
  • Googleストリートビュー
  • Q&A