デジタルミュージック科

デジタルミュージック科

学科NEWS

舞台機構調整技能士試験対策

2017年6月14日

本学科は厚生労働大臣指定「舞台機構調整技能士」受験資格認定を受けています。そのため、「舞台機構調整技能士3級」の受験資格である「実務経験半年以上」が免除されます。

「舞台機構調整技能士」試験は、劇場、ホールなどの舞台の音響・照明機構の調整、舞台装置全般の取り扱いについての技能を認定するもので、筆記試験、要素試験、実技試験があります。
今回は7月末にある「舞台機構調整技能士試験」の実技対策授業の様子を紹介します。
毎週対策授業で2年生が本校3階の視聴覚ホールに機材を設置し、順番にミキシングセッティングの練習をします。

「舞台機構調整技能士」の実技試験は本校の校内で行われるため、本番では落ちついて受験することができることでしょう。

当学科は毎年高い合格率を誇っておりますが、今年も全員絶対合格する意気込みで真剣に取り組んでいます。
また、ライブなどのスタッフ経験などを活かし毎年音響関係などの仕事にも多数就職しています。

※舞台機構調整技能士とは

能力開発促進法に基づき実施される舞台音響技術社の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する国家検定制度。劇場、ホールなどの舞台の音響・照明機構の調整、舞台装置全般の取り扱いについての技能を認定するものです。

最近の投稿

年別アーカイブ

クリエイティブ分野

  • 学校見学情報
  • 進路相談会
  • AO入学制度
  • 電子パンフレット
  • 特待生・奨学金制度
  • デジタルコンテンツ
  • 募集要項
  • 学生寮