東北電子専門学校は、確かな資格取得と、希望の就職を実現する、充実の設備・施設があなたをお待ちしています。

東北電子専門学校
  • 人事ご担当の方へ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ
トップページ > キャンパスライフ > トピックス > 中学生・高校生向けに「ものづくり体験塾」を開催しました

キャンパスライフ

  • キャンパススケジュール
  • 学生寮紹介
  • トピックス

トピックス

中学生・高校生向けに「ものづくり体験塾」を開催しました

12月19日(土)、テクノロジー系の学科を中心とし、「ものづくり体験塾」を開催致しました。

この日参加した生徒は33名。今回は、対象の中学生、高校生に加え、小学生も保護者と一緒に参加されました。

参加者は「組込み基礎講座」、「CAD基礎講座」、「電子技術基礎講座」の中から興味のある講座を選び受講しました。

「組込み基礎講座」ではレゴ・ブロックで組み立てるロボット「マインドストーム」を使い、組み立てたロボットに、iPadでプログラミングを行い、Bluetoothでコントロールします。
ブロックでカタチづくられたロボットが思い通りに動くのを見て、参加者は目を輝かせていました。最後は出来上がったロボット同士でで押し相撲を楽しみました。また、「組込みソフトエンジニア科」の学生もサポートスタッフとして参加し、アドバイスを行いました。

「CAD基礎講座」では、3次元CADソフト「CATIA」を使って、モデリングを体験しました。
まず、コップの形など簡単な造形からチャレンジ。パソコンの画面上に立体物が出来上がっていくのを感心しながら操作していました。
最後は、モデリングした自動車を背景画と重ねたり、オリジナルの作品を作りました。また、3Dプリンターで作られた作品を見たり、手で触ったりして興味をそそられていたようです。

「電子技術基礎講座」では、デジタルメーターの制作を通して、電気や電子について学びました。また、ソーラーハウスと電気自動車の模型を作り、発電〜蓄電〜動力変換など、電子機器や電力の仕組みを学習しました。

参加者は、それぞれの講座に参加し、テクノロジーやものづくりに関心を高めてくれたようです。最後に、受講者ひとりひとりに「受講認定証」が手渡されました。

この「ものづくり体験塾」は、文部科学省委託事業「平成27年度 東日本大震災からの復興を担う専門人材育成事業」の東北の復興・再生を担う自動車組込みエンジニア育成支援プロジェクトの一環として、東北電子専門学校が主催したものです。

<H28.01.18>

▼最新TOPICS

  • 資料請求
  • 学校見学申込み
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学生制度