東北電子専門学校は、確かな資格取得と、希望の就職を実現する、充実の設備・施設があなたをお待ちしています。

東北電子専門学校
  • 人事ご担当の方へ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ
トップページ > キャンパスライフ > トピックス > 就職講演会を開催しました

キャンパスライフ

  • キャンパススケジュール
  • 学生寮紹介
  • トピックス

トピックス

就職講演会を開催しました

11月4日(水)、本校3階視聴覚ホールにて、平成29年3月に卒業を迎える学生を対象に「就職講演会」を開催しました。

本校では学生の就職活動をバックアップするためのさまざまな企画を行っています。今回の「就職講演会」もそのうちの1つです。

講師として株式会社 実務教育出版 教材編集部 部長 蓑地 一夫(みのぢ かずお)先生をお招きし、現在の企業が求めている人材や自己分析のアドバイスをしていただきました。

蓑地先生は本校が例年実施している「自分発見検査 キャリアスタート」の問題作成に携わっており、全国の高校や大学等で多数の講演を行っています。

参加した学生たちは、事前に受験した「キャリアスタート」の結果表を確認しながら話を聞いていました。

今年度、企業の説明会が12月から3月に変わり、筆記試験などの採用選考が始まるのが4月から8月に変更されましたが、就職活動時期がまた変わる可能性があるそうです。ですから、いつになってもいいように準備を進めておくようにと注意がありました。

蓑地先生は「内定を早く取るための4つのポイント」を軸に、人事課の方から聞いた話や蓑地先生の体験を交えて説明してくださいました。学生たちは新しいポイントが出てくるたびにメモを書き留めていました。後半のエントリーシートを書く練習として、4分弱の間にお題に対して何行書けるのか試してみましたが、なかなか思うように書けなかったようです。

いつでも良いように準備をしておこう! 講師の蓑地先生 お題に挑戦!

学生の皆さん、今回の講演会をきっかけに「自己分析」を始めて下さい。他にも企業分析や業界研究など出来ることから始めましょう。十分に準備をしておけば、就職活動の時に落ち着いて挑めることでしょう。

蓑地先生ありがとうございました。

<H27.11.05>

▼最新TOPICS

  • 資料請求
  • 学校見学申込み
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学生制度