東北電子専門学校は、確かな資格取得と、希望の就職を実現する、充実の設備・施設があなたをお待ちしています。

東北電子専門学校
  • 人事ご担当の方へ
  • アクセスマップ
  • サイトマップ
トップページ > キャンパスライフ > トピックス > TOKYO GAME SHOW 2015に出展しました

キャンパスライフ

  • キャンパススケジュール
  • 学生寮紹介
  • トピックス

トピックス

TOKYO GAME SHOW 2015に出展しました

東北電子は今年も9月17日(木)から20日(日)までの4日間に渡って開催された東京ゲームショウへ参加しました!

今年の東京ゲームショウは「もっと自由に、GAMEと遊ぼう。」をテーマに日本をはじめ37の国と地域からの出展と、国内外合わせて480社の出展社数で行われました。

今年は秋の大型連休とも重なったためか、総来場者数が歴代2位になったようです。

本校からは「ゲームクリエーター科」「ゲームエンジニア科」「デジタルミュージック科」など複数の学科が協力して作成したオリジナルゲームの他、「CGクリエーター科」の作品の展示を行いました。

本校が出展したゲームは、2D横スクロールアクションゲーム「Leap Ball」、2Dアクションゲーム「Felt of war」、2Dパズルアクションゲーム「いろはにほへ塔」、3D対戦アクションゲーム「~TGS that tried all hard~」、2Dアクションゲーム「エレクレール」の5作品。
17日・18日のビジネスデイにはゲーム業界で仕事をしている本校OBたちがブースに立ち寄り、後輩たちが制作した作品の出来を確かめたり、先生に近況報告をしたりしていました。また、開催期間中、本校ブースに立ち寄り試遊してくださった皆さんには、本校学生が説明していました。

今回出展した作品は本校の体験入学会で体験可能です。
興味のある方は体験入学会へ来てプレイしてみて下さい。

東北電子ブース   CGクリエーター科作品 私たちが説明しました

今年の東京ゲームショウでは、新作タイトルの展示はもちろん、スマホアプリの展示、昨年に引き続きVR(仮想現実)系コンテンツが目立っていました。また、アジアの企業の参加が増えているのを肌で感じました。

未来のゲームクリエーター、ゲームエンジニアをめざす学生が多く在籍している本校では、この機会に最新ゲーム事情に触れてもらおうと、毎年在校生向けの「東京ゲームショウ見学ツアー」を実施しています。

参加者は9月19日(土)朝、仙台駅を出発し会場の幕張メッセで見学した後、その日の夕方に仙台駅へ戻ってきました。参加した学生たちは、会場内の熱気や人の多さに圧倒されていましたが、他校の作品に刺激を受けたり、お目当ての最新ゲームの情報を手に入れたり、メーカー公認グッズを購入でき、満足していました。
参加した学生の皆さん、お疲れさまでした。
今後の作品作りに大いに役立てて下さい。

<H27.09.30>

▼最新TOPICS

  • 資料請求
  • 学校見学申込み
  • AO入学制度
  • 特待生・奨学生制度